本日は南米 アルゼンチン代表 2018 ホーム ユニフォームを紹介いたします。サッカーアルゼンチン代表を応援する、アルゼンチン代表 ユニフォームをお持ち帰りたい方は是非ご覧下さい。こちらのページは新しいホームユニフォームのデザインコンセプト、通販価格などに逐一紹介いたします。

アルゼンチン代表 ユニフォーム HOME レプリカ

『アルゼンチン代表 ユニフォーム HOME レプリカ』はアディダスが新発表した2018ロシア大会向けの2018ホームユニフォームモデルの一つ。
カテゴリー: 南米/アルゼンチン代表/2018 ユニフォーム

着用シーズン:FIFAワールドカップ、親善試合など

デザインコンセプト:

アルゼンチン代表 2018 ホーム ユニフォームは伝統的の「セレステ・イ・ブランコ」(空色と白)のカラーをシンプルに打ち出したクラシカルなデザインを採用。アディダス2016モデルと違う、アディダスの象徴としての「三本線」がユニフォームの肩に配置しています。アルゼンチンサッカー協会創立125周年を記念し、「125」の数字をサイドに、栄光のエンブレムを胸に配ります。襟の裏側には月桂樹と数字「125」を組み合わせたエンボス加工でデザイン。

通販価格:¥3550円

ご購入はこちらへ

  今日はレディース 2016 アルゼンチン代表 ホーム ユニフォームを紹介いただきます。下記の内容はサッカーアルゼンチン代表の基本情報やチーム歴史、サッカー選手などのコンテンツは略してただ単純に1点のサッカーユニフォームを詳しく分析します。まずは表記の内容をご覧ください。

シーズン 2016/2017シーズン
カラー ブルー×ホワイト
素材 ポリエステル
機能 吸汗速乾、通気性良
スポンサー ADIDAS
マーキング 可能

最初の国際試合:
ウルグアイ代表2–3アルゼンチン代表(1901年5月16日)
最大得点:
アルゼンチン代表12–0エクアドル代表(1942年1月22日)

最大失点:
チェコスロバキア代表6–1アルゼンチン代表(1958年6月15日)
ボリビア代表6–1アルゼンチン代表(2009年4月1日)

最高成績:
ワールドカップ大会16回参加:1930年準優勝、1978年優勝、1986年優勝、1990年、2014年準優勝
コパ・アメリカ大会41回参加:1921年、1925年、1927年、1929年、1937年、1941年、1945年、1946年、1947年、1955年、1957年、1959年、1991年、1993年優勝
オリンピック大会:1928年銀メダル、1996年に銀メダル、2004年の金メダル、2008金メダル
FIFAコンフェデレーションズカップ:1992年優勝、1995年準優勝、2005年準優勝
FIFA U20ワールドカップ:1979、1995、1997、2001、2005、2007年優勝、1983年準優勝
FIFA U17ワールドカップ:1991年3位、1995年3位、2001年4位、2003年3位