本日は南米 コロンビア代表 2018 ホーム ユニフォーム 9番選手であるラダメル・ファルカオ着用する1点を紹介いたします。ラダメル・ファルカオを応援する、コロンビア代表 ユニフォーム 2018をお持ち帰りたい方は是非ご覧下さい。

ラダメル・ファルカオは、コロンビア・サンタ・マルタ出身のサッカー選手です。コロンビア代表。リーグ・アン・ASモナコ所属。ポジションはフォワードです。UEFAヨーロッパリーグで2度の得点王に輝き、コロンビア代表の歴代通算最多得点記録を保持するストライカーです。

『2018 コロンビア代表 ホーム ユニフォーム 半袖』はアディダスが新発表した2018ロシア大会向けの2018ホームユニフォームモデルの一つ。
カテゴリー: 南米/コロンビア代表/2018 ユニフォーム

着用シーズン:2018FIFAワールドカップ、親善試合など

デザインコンセプト:

コロンビア代表 2018 ホーム ユニフォームはコロンビア伝統的な黄色を採用しました。ユニフォームの両側が青×赤の色あわせの幾何グラフィックを配置しています。これも、90年代初めのコロンビアの黄金世代にオマージュを捧げるアイニックなデザインを採用します。

通販価格:¥4119円

2018 コロンビア代表 ホーム ユニフォーム # 9番 ラダメル・ファルカオの購入はこちらへ。

  まずはサッカーコロンビア代表の基本情報を紹介いただきます。

  サッカーコロンビア代表はコロンビアサッカー連盟によって組織されるコロンビア共和国のナショナルチームである。監督: ホセ・ペケルマン 本拠地: エスタディオ・メトロポリターノ・ロベルト・メレンデス 設立: 1924年

   次は2016シーズンコロンビア代表コパ・アメリカ 記念ユニフォームをいちいち紹介させていただきます。
  サッカーコロンビア代表を応援する大ファンたちは写真を見るだけで不思議な感じがでることが信じています。2016年のサッカーコロンビア代表ユニフォームはホワイトを基調にデザインしました。以前の黄色と完全に違いますよ。ただ1945年チリのコパ・アメリカでホワイトのユニフォームを採用したことがあります。目的は言わなくても分かりやすいでしょう。みんなの存知のように、第1回のコパ・アメリカは1916年で開催しました。2016年までちょうど100年を過ごしました。だから、歴史使命感満点のホワイトユニフォームも2016年の試合を記念するつもりです。シンプルなvネックデザインで特別な雰囲気がバランスよく溢れています。襟後のロゴも「UNIDOS POR UN PAIS」ちゃんと追加しました。コロンビア全体を団結ためにアピールします。

FIFA現在ランキング 4位
FIFA最高ランキング 3位(2013年7月、2014年、2015年)
FIFA最低ランキング 49位(2008年)
初の国際試合 メキシコ代表3-1コロンビア代表
最高得点 アルゼンチン代表0-5コロンビア代表
W杯出場 5回参加(1962年~)
W杯最高成績 ベスト8
コパ・アメリカ最高成績 優勝(2001年コロンビアコパ・アメリカ)
コンフェデレーションズカップ出場 1回参加(2003年は初め)
コンフェデレーションズカップ最高成績 4位(2004年フランスコンフェデレーションズカップ)